MENU

中学生の皆さんへ

千種高等学校では、「三立」の合言葉をもと活動しています。

三立とは「学業・生徒会活動・部活動」この三本の柱を軸に学校生活をしています。

そのため自由闊達な生徒が多く、行事をはじめ多くの委員会も生徒主体で活動をしています。

この生徒主体の原点に何があるかというと、それは「考える力の育成」を重視していることです。

行事の運営や、委員会活動では、何が正解かはわかりません。

例年通りの活動が必ずしも正解とは限りません。

刻一刻と変化する状況の中で、常に考え続けることが今後の社会では求められるでしょう。

千種高等学校では、授業での教科的な学びに加え、社会に出た際の正解なき正解を求める「考える力」を、学校生活全体で身に着けられる教育を目指しています。

中学生の皆さんは、ぜひ本校で自らの可能性を試し、多くの学びを得てほしいと考えています。

千種高等学校の学校生活を通して多くのことを学び、社会で必要とされるグローバルなリーダーとして活躍してほしいと考えています。

中学生のみなさんへ