MENU

活動報告ブログ

2022年06月30日

ラグビー部 2022春 活動記録

ラグビー部 活動報告

令和4年度 高校総体愛知県大会ベスト8

≪名北予選≫

千種7-7長久手、千種24-7瀬戸北・守山、千種18-7旭丘・春日井

 新人戦ベスト4でシード校として迎えたこの大会ですが、初戦で長久手高校に勝ち切れず敗者戦へ。過密日程の中、なんとか勝ち抜いて地区8位で県大会出場を決めました。

≪県大会≫                                              

一回戦 千種14-12三好(三河地区1位)

 お互い一歩も引かない対戦の中、後半終了間際に千種が同点トライ。難しい位置からコンバージョンゴールを決めて逆転勝利となりました。ベスト8となり、秋のシード権を獲得しました。  

二回戦 千種14-31栄徳(名北地区3位)

 経験者揃いで、大型な選手も多い相手に対し、一歩も引かないディフェンスで前半を同点で折り返します。しかし後半、一瞬のDFの乱れから失点を許し敗北してしまいました。

第9回 全国高等学校7人制大会 

≪名北予選≫

千種47-5瀬戸北総合、千種50-0愛知総合工科、千種7-7瀬戸西                          

 2勝1分けで瀬戸西と並ぶも、総トライ数の差(わずか1本)で本校が1位となり、県大会出場となりました。

≪県大会≫

予選リーグ(敗退)…千種27-5昭和、千種0-53春日丘                                                  

 午前中は予選で、3校のリーグ戦でした。昭和高校には危なげなく勝つも、春日丘にはスキルの違いを見せつけられ防戦一方になってしまいました。

 

活動報告ブログ一覧

過去の記事